宮崎県農協果汁株式会社 本社工場

宮崎県児湯郡川南町大字川南20016-3
TEL:0983-27-1111
FAX:0983-27-4584

サンA

宮崎県農協果汁株式会社|宮崎の大自然と地域の農業と共に共生・発展する企業

宮崎県の契約農家などから毎年たくさんの野菜や果物を受け入れています。サンAでは1年間を通して宮崎県産の果物や野菜をたくさん加工しています。
果物:日向夏みかん、温州みかん、平兵衛酢、ポンカン、メロンなど
野菜:人参、紫甘藷、ほうれん草、ピーマンなど

生産者から運び込まれた果実や野菜は、キズの入ったものなどが製品にならないよう、まず人の目によって良いものと悪いものを丁寧に選別していきます。選別された果実や果物はその後、水でしっかりと洗浄され汚れがないようにします。

洗浄された果物や野菜は、機械によって搾汁をしていきます。搾汁工程では、最終製品に合わせてストレート汁、濃縮汁、ピューレ、スライス等に加工されていきます。

加工された果汁、野菜汁は殺菌工程にて加熱殺菌が行われます。殺菌後は、一斗缶(5G缶)や、ドラム缶に充填されます。充填後の製品は、ジュースなどの原料として使用されるまで冷凍庫で保管されます。

調合ラインでは、農産加工ラインで製造した果汁や野菜汁などを調合し、ジュースの内容液を作ります。内容液は、品質保証部門にて厳密な検査を行い飲料ラインへと送られます。

充填・箱詰めは、ペットボトルライン、缶ライン、紙パックラインに分かれて、殺菌→充填→冷却→外観検査→箱詰めの順番で機械により作業が進んでいきます。

最終製品は、倉庫に保管され品質保証部門にて最終検査が実施されます。最終検査にて合格した製品が消費者のもとへ届けられます。

原料・原材料の受け入れから製品の製造、出荷までを品質保証部門の専門スタッフが24時間体制で工程の衛生管理から製品の品質検査までの管理を実施しています。常に「安全・安心」を合言葉に長年の経験と最新機器による検査で品質保証の徹底に努めいています。

開発_02

当社では、宮崎県産の果物や野菜の素材を活かし「健康と美味しさにこだわりを持った商品」づくりに取り組んでいます。納得する商品が出来るまで何度も試作・試飲を繰り返し商品づくりに取り組んでいます。また、ジュースやお菓子の原料となる農産加工品の開発にも力を入れ、果物や野菜が持つ機能性を引き出すために試作を繰り返し、当社ならではの農産加工品づくりに取り組んでいます。

© 宮崎県農協果汁株式会社 | サンA All Rights Reserved.